花観光シーズンの大型バス駐車場予約開始

12月から始まる佐久間ダム湖畔の花観光。大型バス駐車場の予約を開始しました。ご予約は連絡先までお願いします。

予約受付電話 TEL 080-6734-4637

【花観光の見頃】例年の目安は下記のとおり。
〇すいせん 12月中旬~1月末  〇頼朝桜 2月上旬~3月初旬  〇ソメイヨシノ 3月下旬~4月上旬

※シーズン中は、佐久間ダム湖売店ポラリス TEL(0470)55-8115 、または
をくづれ水仙郷売店 TEL(0470)55-8040/FAX(0470)55-8046  ※10時~16時

佐久間ダム湖畔の駐車場 閉鎖のお知らせ

ゴールデンウィーク中から当面の間、佐久間ダム湖畔の駐車場も封鎖するのでご利用いただけません。
みなさん、ご協力お願いします。
ステイホーム週間で、みんなで一気に日本からコロナウイルスを収束させましょう!
↓ 鋸南町からのお知らせをご覧ください。

https://www.town.kyonan.chiba.jp/site/corona/3746.html?fbclid=IwAR1L1XVuPDwpI09dPj0WtQvxq6gfVme6U9vTee3lSP9k-M4Wq26xro3zia0

募金の御礼 2020年4月

京成バスシステム(株)様
『復興支援ツアー』にご参加いただいた皆様

実施された復興支援ツアー(現在は募集終了済み)

京成バスシステム(株)様より昨年11月に台風15号の被害を大きく受けた佐久間ダム湖畔の売店ポラリス復活のための募金に『復興支援ツアー』募集のお申し出をいただだきました。(添付のチラシ参照、既にツアー募集および実施終了済み)その復興支援ツアーにご参加いただいた皆様からのあたたかいご支援が募金となって、3月末に佐久間ダム湖ファンクラブに届きました。
心より御礼申しあげます。

京成バスシステム(株)  http://www.keisei-bus-system.co.jp/

売店ポラリスは、頼朝桜シーズンの大型バス駐車場を兼ねた地域の特産品販売や観光案内をしています。佐久間ダム湖畔ににぎわいをと佐久間ダム湖観光生産管理組合所有で、2018年12月に首都圏5大学の建築学科の学生の協力を得て、建物の改修工事が終了したばかりでした。その修復作業について今年は間に合わず仮補修のまま過ごしましたが、次の花まつりシーズンに向けて資金を集め、建て直しが急務となっていました。

毎年、花観光のツアーを企画いただき佐久間ダム湖畔にお越しいただく旅行会社やバス会社のみなさんも新型肺炎コロナウィルスの影響で大変な状況にあることと思います。一日も早い収束を心から願い、また皆さんに旅を花観光を楽しめる日々が戻りバスツアーにたくさんのみなさまにご参加いただけるよう心より祈っています。

また来年も佐久間ダム湖畔の花観光をお楽しみいただくための施設として整備してまいります。修復状況はまたホームページやFacebookでお知らせします。
募金について引き続き受付しております。ご支援をお待ちしております。

佐久間ダム湖観光生産管理組合、佐久間ダム湖ファンクラブ

佐久間ダム湖ファンクラブより募金の御礼

佐久間ダム湖ファンクラブより募金の御礼

平成元年の台風15号19号で被害を受けた湖畔入口の大型バス駐車場の売店ポラリス復活のための募金にご支援をいただき、心より感謝します。


募金をご入金いただいた皆様には御礼として、ポストカード3枚組を送付します。募金を振込された際のお名前と送付先を問い合わせページからメールにてお知らせください。

佐久間ダム湖ファンクラブ、佐久間ダム湖観光生産管理組合

桜まつり

佐久間ダム湖畔周囲4キロには頼朝桜の開花が終わると、ソメイヨシノをはじめ、シダレザクラ、神代あけぼの、大漁ザクラ、八重桜、エドヒガン、クマガイザクラなど多種にわたり彩ります。『日本一の桜の里を目指して』。その想いで、地域住民をはじめ町民でこの桜の里を整備しています。

毎年4月の第1日曜日、『桜まつり・にぎわいイベント』が開催され、たくさんの来場者がこの湖畔でお花見を楽しみます。
このイベントは以前は『おお花見』と呼ばれ、町民がみなでお花見するようなコンセプトののどかな日でした。

鋸南の水仙まつり

兵庫県淡路島・福井県越前海岸・南房総のここ鋸南町が日本三大水仙の里と言われています。富津市と鋸南町の境にある鋸山(のこぎりやま)の南側のエリアで栽培された元名水仙(もとなすいせん)として、江戸時代にお正月に飾る花として船で江戸まで出荷されていました。また鋸山に位置する日本寺(にほんじ)の境内には水仙観音が建立されていて、水仙を抱えた観音様がいらっしゃいます。現在は鋸南町保田エリアの『江月の水仙ロード』、鋸南町大崩エリアの『をくずれ水仙郷(佐久間ダム湖親水公園)』などの水仙の里に毎年たくさんが訪れます。

2019-2020水仙まつりチラシー1
2019-2020水仙まつりチラシ―2

頼朝桜まつり

鋸南町では「河津桜」を石橋山の戦いに敗れ小舟で逃れた源頼朝が当町の竜島海岸に上陸し、再起をはかったという史実にちなみ、『頼朝桜』の愛称で日本一の桜の名所を目指しています。町内各所に14,000本が植栽されています。なかでも保田川には約600本 、佐久間ダム公園には約400本 、佐久間川には約400本 の頼朝桜が植栽されています。
毎年、天候によりますが2月初旬〜3月初旬かけて早咲きの頼朝桜が開花します。早春の南房総を感じてくださいね。

佐久間ダム湖のほか、保田川沿いにも下流から上流にかけて600本が植栽されています。道の駅保田小学校の第2駐車場の鋸南町健康福祉センターすこやかは、花まつり期間中の臨時駐車場にもなっています。保田川沿いの頼朝桜のさくら路散歩をお楽しみください。

2019-2020桜まつりチラシ

町内の頼朝桜の見所

開花状況や散策マップは、下記のホームページをご参考に。
保田川頼朝桜の里竹灯篭まつり~保田川沿いの開花状況~
http://hotagawa.m-boso.com/