佐久間ダム・頼朝桜ライトアップと水仙の小径

2022年の鋸南町の頼朝桜まつりとして、佐久間ダムの頼朝桜ライトアップに竹あかりの小径を添えてお届けします。
佐久間ダム湖親水公園のお花見広場(水仙の小径)に頼朝桜の見頃の期間中に毎日18時~20時までLED点灯しています。
鋸南町では、頼朝桜まつりのイベントとして毎年、『保田川頼朝桜の里竹灯篭まつり』(主催:鋸南町花まつり実行委員会・保田川頼朝桜の里づくり実行員会)を開催しておりましたが、コロナ禍の感染拡大の状況に配慮し、屋外イベントとはいえ開催中止した竹灯篭まつりに代わり、LEDの期間点灯により混雑を緩和し、飲食などの出店を控えて、みなさんに夜桜と竹あかりを楽しんでいただく小さな灯かりの小径です。
まだまだ寒い夜間ですので暖かくしてお出かけください。

頼朝桜まつり

鋸南町では「河津桜」を石橋山の戦いに敗れ小舟で逃れた源頼朝が当町の竜島海岸に上陸し、再起をはかったという史実にちなみ、『頼朝桜』の愛称で日本一の桜の名所を目指しています。町内各所に14,000本が植栽されています。なかでも保田川には約600本 、佐久間ダム公園には約400本 、佐久間川には約400本 の頼朝桜が植栽されています。
毎年、天候によりますが2月初旬〜3月初旬かけて早咲きの頼朝桜が開花します。早春の南房総を感じてくださいね。

佐久間ダム湖のほか、保田川沿いにも下流から上流にかけて600本が植栽されています。道の駅保田小学校の第2駐車場の鋸南町健康福祉センターすこやかは、花まつり期間中の臨時駐車場にもなっています。保田川沿いの頼朝桜のさくら路散歩をお楽しみください。

2019-2020桜まつりチラシ

町内の頼朝桜の見所

開花状況や散策マップは、下記のホームページをご参考に。
保田川頼朝桜の里竹灯篭まつり~保田川沿いの開花状況~
http://hotagawa.m-boso.com/