鋸南の水仙まつり

今シーズンも鋸南の花まつり開催中。2月6日(日)まで。
佐久間ダム湖のある『をくづれ水仙郷』や道の駅保田小学校からも近い「江月の水仙ロード」。
今年は全般的に水仙の見頃が早く訪れました。
水仙まつり開催中に特にイベントはありませんが、毎年恒例の「ぐるっと水仙QRスタンプラリー」を開催。7つのスポットでQRコードを読み取ると、町内30か所のお店や観光施設でQRコードスタンプの数により特典を用意しています。詳しくは町内に配布されている「ぐるっと水仙QRスタンプラリー」のチラシをご参照ください。

   問い合わせ先 めぐるっと鋸南実行委員会(鋸南町役場地域振興課まちづくり推進室)、まはた鋸南町観光協会保田駅前案内所

鋸南の水仙まつり

兵庫県淡路島・福井県越前海岸・南房総のここ鋸南町が日本三大水仙の里と言われています。富津市と鋸南町の境にある鋸山(のこぎりやま)の南側のエリアで栽培された元名水仙(もとなすいせん)として、江戸時代にお正月に飾る花として船で江戸まで出荷されていました。また鋸山に位置する日本寺(にほんじ)の境内には水仙観音が建立されていて、水仙を抱えた観音様がいらっしゃいます。現在は鋸南町保田エリアの『江月の水仙ロード』、鋸南町大崩エリアの『をくずれ水仙郷(佐久間ダム湖親水公園)』などの水仙の里に毎年たくさんが訪れます。

2019-2020水仙まつりチラシー1
2019-2020水仙まつりチラシ―2